The thought for MANGO HOUSEMANGO HOUSEへのおもい

47年に渡り、世界を旅して来た日本人の建築家夫妻の願い“夢の宿”&“ともにの心”をMANGO HOUSEへ・・・・。

ゲストハウス

47年に渡り世界を旅して来た日本人の建築家夫妻の願いを込めた夢の宿
“お帰りなさい~”と子供たちが小走りに出迎え。

旅人はゆっくりと羽根を休め、やがて元気に旅立って行く・・・・。
“ただいま~”とまた訪れたい、心に残る触れ合いの宿を目指します。

NPO

在日領事館、日本や各国万博スリランカ館設計が縁でこの国と関わり、訪れる度に癒される心の贅沢のお返しに、地球家族の一員として何かできることはと夫婦で考え、肩を張らず手の温もりと笑顔を体感。

手のひらサイズの“ともにの心”の交流と支援活動を続けています。

ページトップへ